退職・転職の基礎知識

教員からの転職で後悔しないために。先生が注意すべきこととは?

「教員から転職をしたいけど、絶対後悔したくない!」

教員から別の職業に転職するというのはとても勇気のいる決断ですよね。

その分「転職を成功させたい、後悔したくない!」と思う方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、教員からの転職で後悔しないために注意すべき5つのポイントをご紹介します。

>>おすすめ転職エージェントランキングはこちら

後悔したくない!教員からの転職で注意すべきこととは?

転職したら先生ではない!謙虚な姿勢が大切

教員は「先生」と呼ばれることの多い仕事です。

先生と日常的に呼ばれていて人に物事を教える立場にあるため、知らないうちに言い方や態度などが上から目線になりやすいと言われています。

自分自身ではわかりにくいと思いますので、転職活動では常に謙虚に振る舞うことを考えて行動することが大切です。

もし人から「ちょっとその態度偉そうだよ」と指摘される場面があれば、それは自分を振り返るいいチャンス。

素直に言葉や態度を改めれば、「伝えればわかってくれる人なんだな」といい印象に変えることができますね。

わからないことは素直に聞く

先ほどの話にも通じることですが、素直な人というのはどんな仕事をする上でも好かれやすいですよね。

わかりやすく教員の仕事を例に挙げると、生徒にちょっと気をつけてほしいことを伝えた時に素直に「わかりました!」と言ってくれる子と「えーでもこれって〜」と難癖をつけてくる子ならば、印象は前者の方がいいのではないでしょうか?

子供であれば大目に見てあげることもできますが、大人だと「扱いづらい人だな」と思われて終わりです。

もちろん気になることや違う意見を言うことを我慢すべきではありませんが、状況に応じた伝え方を心がけましょう。

出来るだけ多くの求人に触れる

具体的に転職活動で進めていく上でぜひ実践してほしいのが、出来るだけ多くの求人に触れること。

教員をしていると、少し転職サイトなどで求人を見るだけでも「こんな仕事が世の中にあるんだ!」と驚くことが多いです。

しかしちょっと調べて出てくる求人以外にも、非公開求人と言って一般には出回らないものもたくさんあります。

出来るだけ多くの求人に触れることで、転職先の選択肢はもちろん、自身の経験として視野も広がりますよ。

お金がかかるわけでもないので、ぜひいろんな求人を見てみましょう。

転職先の環境や人間関係など雰囲気を知っておく

求人を見て「ここに応募してみたい!」と言う企業が見つかったら、可能であれば希望する企業の職場環境や雰囲気、働いている人の様子などを知っておくのがおすすめです。

また女性であれば、結婚や出産後の働き方や女性の管理職はいるかなども確認できると、長く働き続けられる職場かどうかが事前にわかりますね。

確認の仕方としては

  • 実際に働いている人と繋がって話を聞く
  • ネットでその企業の口コミを見る
  • 転職エージェント経由で企業内の様子を聞く

などの方法がありますが、一番情報が確実な上に簡単な転職エージェント経由で聞くのがおすすめです。

後悔のない転職をするために、今すぐにできること

「転職で後悔はしたくないけど、教員として働きながらたくさん求人を見たり企業の様子を調べるなんて無理!」

そうですよね、多忙な中さらに転職活動なんて本当に大変です。

でもそんな忙しい中でも今すぐにできるたった1つのことがあります。それが転職エージェントへ無料登録することです。

転職エージェントとは、あなたに合わせた非公開求人を紹介してくれる無料のサービスで、カウンセリングをした上であなたに会う求人を提案してくれたり、面接日の調整などをしてくれます。

さらに面接の練習やビジネスマナーのセミナーなどを行っている転職エージェントもあり、転職に不安や覚悟を伴う教員にとっては心強いですよね。

転職エージェントに関わる費用は求人を出している企業が支払っているため、転職希望者は全てのサービスが無料で利用できるというのもかなり嬉しいポイントです。

転職エージェントは一人一人に合わせた求人をマッチングするため、webから登録した後に必ず面談を行います。

「忙しいのに面談なんて・・」と思うかもしれませんが、

  • 一人で地道に求人を探す手間が省ける
  • 転職に関する相談がいつでもできる
  • 一般には出ていない非公開求人が見られる
  • セミナーや面接の練習も無料でできる
  • 職場の雰囲気や環境など求人票だけでは見えない部分を知ることができる

といったメリットを考えると、結局時間も労力も短縮できますね。忙しい教員には非常にありがたいサービスなんです。

無料登録は3分程度で終わります。
教員からの転職で、明るい未来に向かうための一歩をぜひ踏み出してくださいね。

>>教員からの転職 転職エージェントランキングはこちら