リクルートエージェント

【教員からの転職】リクルートエージェントの口コミ・評判・特長まとめ

「リクルートエージェントってどうなんだろう?」

「よく聞くけど他の転職エージェントと何が違うの?」

教員からの転職には転職エージェントの利用が不可欠ですが、実際どんなサービスなのか気になりますよね。

そこでこの記事では、リクルートエージェントを実際に利用した人の口コミや評判、特長をご紹介します。

>>【リクルートエージェント】公式ページ

リクルートエージェントの特長

運営会社 リクルートホールディングス
求人数 約10万件(うち非公開求人80%)
利用できるサービス キャリアカウンセリング、求人紹介、面接対策、提出書類の添削、企業との条件交渉など
対応地域 全国
相談できる支店 関東・関西を中心に全国16支店

転職支援実績No1で安心

リクルートエージェントは、人材派遣や人材紹介などを扱う業界大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

1977年から40年以上転職希望者をサポートしてきた老舗で、これまでに約37万人以上の転職サポートをしてきた実績があるので、初めての転職には安心ですね。

支店の数が多いので相談しやすい

さすが大手リクルートが運営するリクルートエージェントは、首都圏と関西圏を中心に全国に16支店を持っています。

カウンセリングや相談などでアドバイザーと面談をする機会も多いので、仕事帰りや休日でも行きやすい場所に支店があるのは便利ですね。

独自サービスが豊富

リクルートエージェントは、その長年の転職ノウハウを活かした独自サービスが豊富です。
例を挙げると、

  • 求人情報だけではわからない社風や環境、選考ポイントなどが知ることができる「エージェントリポート」が利用可能
  • 簡単に職務履歴書が作れるツールが使える
  • 面接のノウハウが学べる面接力向上セミナーが受講できる

などの転職活動を進めていく上で役立つサービスが、無料登録をするとすべて利用することができます。

リクルートエージェントの口コミ・評判

では実際にリクルートエージェントを利用した人の口コミを見てみましょう。

32歳・女性
32歳・女性
もう1社登録しましたが、求人数はリクルートエージェントが圧倒的に多かったです。

また、慣れない就職活動で分からないことも多かったですが、とても親身になって相談に乗ってくれました。

面接対策もしっかりとあり、本番では自信を持って話すことができました。

おかげで希望していた事務職での就職もできました。 自分一人で転職活動をしていたらきっと成功しなかったと思います。

25歳・男性
25歳・男性
対応も職業数も問題なく、さすが大手のエージェント会社であるなと思いました。

こまめに転職状況の確認をしてくれて、どのような転職先が適正にマッチしているのかをしっかり考えてくれました。

各種面談やアンケート、希望の聞き取りも入念にして下さり、希望の職種に就くことが出来ました。

ただ一つ気になることと言えば、私の担当をしてくださっていた方が、何の連絡も無しに急に変わったことです。

やはり転職と言う不安な状況の中、連絡はキチンとして変わって欲しかったなと言うのが正直な意見です。

26歳・女性
26歳・女性
一番初めの面談からとても親身になってくださいました。

面談の日時もまだ就業中ということもあり、かなり融通を利かせてくれました。

「転職が悪いことではないから、マイナスに思わなくていい」ととても親身に考えてくれたのがうれしかったです。

ただ、希望を3つほど出すため、その後の求人紹介メールなどが欲しいもの、欲しくないものがかなり混ざるので、求人数が多いため紹介される求人が多く、その中から欲しいものを選ぶのが大変です。

最初の面談以降、こちらからなにか言わない限り面談はないので、行き詰ったら面談してほしいといえばいいと思います。

>>【リクルートエージェント】公式ページ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

  • できるだけ多くの求人を見たい
  • 働きながら転職活動がしたい
  • 初めての転職活動で不安だらけ
  • 自分のキャリアでどんな企業に転職できるのかを知りたい

リクルートエージェントの強みは何と言っても約10万件を超える求人の多さです。

1人でこれだけの情報をすべて見るのは大変ですが、キャリアアドバイザーがあなたに合ったものだけを選んで紹介してくれるので、自分に合いそうなものだけをたくさん見ることができますね。

また教員から転職を考えている方の中には、転職活動はもちろん就職活動もしたことがないという方も多いのではないでしょうか。

リクルートエージェントのプロの目と経験で、不安だらけの転職活動をしっかりとサポートしてもらえるのはとても心強いはずです。

「教員からどんな企業に転職できるのかがわからない」という場合も、アドバイザーと面談をすることであなたが気がつかなかった強みや得意を活かせる職場が見つけられる可能性がぐんと高まりますね。

こんな人はリクルートエージェント以外がおすすめ

  • 教員に転職したい
  • すでに転職したい企業が決まっている

教員からまた教員の仕事に転職しようと考えているなら、リクルートエージェントではなく各都道府県の求人を確認した方が早いでしょう。

私立学校の場合は時期によっては求人もあるかもしれませんが、多くはないと考えておく方がいいでしょう。

また具体的に転職したい企業が決まっているなら、直接希望する企業の採用担当へ問い合わせる方が早いかと思います。

>>他の転職エージェントをランキングでチェックする

教員からの転職を成功させよう!リクルートエージェント活用方法

面談では遠慮せずに本音で話す

無料登録をすませると、まず対面か電話でカウンセリングを受けることになりますが、ぜひ遠慮せずにあなたの本音を話しましょう。

「具体的に転職時期はまだ決まっていないので焦らず求人を見たい」
「年収を上げたい」
「教員のスキルを活かせる仕事に就きたい」
「他の転職エージェントも利用しているからそちらの求人とも見比べたい」

など、本音で相談すればするほど、より納得できる転職先をアドバイザーも提案しやすくなります。

紹介される求人は一通りみて気になる部分を伝える

カウンセリングを終えると、アドバイザーがあなたに合った求人をいくつか紹介してくれると思います。

一見興味がない求人でも、まずは一通り見た上で素直な感想をアドバイザーに伝えてみましょう。

そうすることで、アドバイザーもあなた自身もより具体的に仕事に求めているものや条件を確認することができます。

アドバイザーとの連絡はこまめに取る

アドバイザーとは面談だけではなく、メールでもやりとりをすることがあるかと思います。

中には求人募集の締め切りが迫っているものや、求人先企業との交渉が必要なものなど急ぎの連絡もありますので、返信が必要なものはできるだけ早く返信をする方がいいでしょう。

逆に疑問や気になることは面談以外でもぜひアドバイザーに聞いてみるのもおすすめです。

それだけ真剣に転職活動をしているという思いも伝わりますし、アドバイザーの視点で考えると「頑張っているあの人にいい条件の求人を紹介してみよう」となりやすいのではないでしょうか。

さっそくリクルートエージェントを利用してみよう

業界最大の求人数と転職実績を誇るリクルートエージェントは、教員からの転職を考える方はまず登録しておきたい転職エージェントです。

無料登録は3分程度で終わりますので、他の転職エージェントと合わせてぜひ利用してみてくださいね!

>>【リクルートエージェント】公式ページ