教科別

社会科教員からの転職|経験が活かせるおすすめの職業は?

「社会の教員から転職をしたい。でも自分にはどんな職業があっているんだろう?」

地理・歴史・公民など、幅広い知識が必要である社会科教員。

教育学部でなくても教員免許が取れる場合もあり、先生の数も多いと言われている教科です。

そんな社会科教員の中にも「教員になってみたけど自分のやりたいこととは違うかも」「思っていた以上に激務で辛い」と感じて転職を考える先生もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、社会科教員からの転職におすすめの職業をご紹介していきます。

「すぐにでも転職したい」と考えている人はもちろん、転職について考え始めた人にも参考になるかと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

社会科教員の転職理由とは?

社会科教員からの転職を考えるには、どのような理由があるのでしょうか。

教員としての仕事にやりがいや熱意を持てない

教員の中には、毎日仕事をしつつもやりがいや授業に対する熱意が持てずに悩んでいる先生も少なくありません。

特に社会科教員の中には、「大学で教員免許が取れたから教員をやっている」という人も、もしかしたらいるかも知れません。

次第に「こんな気持ちで生徒に授業を教えるのは申し訳ない」と感じながら働くことに違和感を覚えて転職を考えるようです。

家庭と仕事のバランスが取れる仕事をしたい

20代後半から30代にかけては結婚や出産など、ライフスタイルが大きく変わることが多い時期ですよね。

部活や授業準備などで10時間以上学校にいることが多いため、生活が変わったことをきっかけにより家庭と仕事のバランスの取りやすい仕事への転職を考える先生も多くいます。

社会科教員ならではの強みとは?

社会や歴史など幅広く興味や知識を持っている

地理や歴史、公民などの社会科の知識というのは、日常生活を送る中毎日に関わることがたくさんあります。

そのため幅広く世の中の教養や仕組みを理解してるという点では、どの職業にも通じる知識や興味があると言えるのではないでしょうか。

特に自身の専門教科に関わる仕事であれば、業界未経験であっても興味が持てるため次第にやりがいを感じられる仕事に出会えるかもしれませんね。

人前で話すことやコミュニケーションをとるのが得意

仕事柄、教員はやはり人前で話すのが得意です。

どんな仕事に転職してもプレゼンなどで人前で話す機会は必ずといっていいほどありますので、今までの経験を活かすことができるでしょう。

また生徒や保護者との関係づくりを通して培ったコミュニケーション能力も、特に人と関わる仕事で役立ちます。

社会科教員の転職におすすめの職業とは?

学習塾の講師・運営

社会科教員の経験やスキルをそのまま活かすのであれば、やはり塾講師は即戦力となれるのでおすすめです。

他の教科に比べると求人数は多くはないので、もし塾講師を狙うのであれば日頃から求人を確認しておく方がいいでしょう。

また学習塾の教室長などの運営の仕事もあります。一般的に年収も運営の方が高めですので、1つのチームとしてリーダーシップをとっていきたい人におすすめです。

学童保育指導員

授業をする以外の視点で教育や子供に関わる仕事であれば、学童保育の先生という仕事もあります。

女性が多めの職場が多いですが、男性でもなることはできます。時間の融通が聞きやすいので、子育て中の人や家庭の時間を優先したい人にもおすすめです。

ツアーコンダクター・旅行ガイド

歴史や地理が好きな社会科教員の中には、旅行が趣味という人も多いのではないでしょうか。

旅行をサポートするツアーコンダクターなら、仕事をしながら国内海外を飛び回ることができます。

また歴史や地理の知識を活かした旅行ガイドもおすすめ。外国人観光客も急増しているので、英語が話せるとよりやりやすい仕事です。

学校・行政事務

教員ではない形で学校や行政機関に関わるのであれば学校事務や行政事務という仕事もあります。

業務内容なそれぞれの職場で異なりますが、基本的なパソコンスキルがあればできることが多く、見えないところで学校や行政機関を支えることができます。

教員からの転職先はどうやって探せばいい?

自分の強みや転職先へのイメージができたら、まずは求人を探してみましょう。

教員からの転職を考えたときに求人を探す方法は数多く存在します。

ハローワークや求人サイトなど様々なサービスがありますが、教員からの転職でぜひ利用したいのが転職エージェントです。

一般的な転職サイトは、求人が紹介されていて自分で良さそうなものを見つけて応募するというスタイルが一般的です。

簡単に求人が閲覧できるしボタン一つで気軽に応募もできるのはメリットなんですが、数千ある求人から自分にぴったりの求人を見つけるのは非常に大変で時間がかかるのがデメリットです。

また求人選びから応募、面接などの転職に関わる全ての行程を、教員として忙しく働きながら自分一人でこなさなければなりません。

一方転職エージェントでは、プロの転職アドバイザーが転職に関わる行程を手厚くサポートしてくれます。

さらに面接の練習やビジネスマナーのセミナーなどを行っている転職エージェントもあり、転職に不安や覚悟を伴う教員にとっては心強いですよね。

これら全てのサービスが無料で利用できるというのもかなり嬉しいポイントです。

転職エージェントは一人一人に合わせた求人をマッチングするため、webから登録した後に面談を行います。

人によっては「忙しいのに面談なんて・・」と思うかもしれませんが、

  • 一人で地道に求人を探す手間が省ける
  • 転職に関する相談がいつでもできる
  • 一般には出ていない非公開求人が見られる
  • セミナーや面接の練習も無料でできる
  • 職場の雰囲気や環境など求人票だけでは見えない部分を知ることができる

といったメリットを考えると、結局時間も労力も短縮できますね。忙しい教員には非常にありがたいサービスです。

社会科教員におすすめの転職エージェント3選

多くの優良非公開求人があるエージェントを厳選して3つご紹介します。

どれか1社を選んで登録してももちろんいいのですが、転職エージェントによって扱っている求人は違うため、複数登録をして様々な視点から求人を提案してもらうのもおすすめです。

無料登録は3〜5分程度で終わりますので、転職を考え始めたらまず登録しておきましょう。

大手企業からベンチャーまで幅広い【マイナビエージェント】

>>【マイナビエージェント】公式ページはこちら

 

豊富な非公開求人と大手の安心感【リクルートエージェント】

>>【リクルートエージェント】公式ページはこちら

 

転職者の71%が年収アップの実績【type転職エージェント】

>>【type転職エージェント】公式ページはこちら